「大海物語3スペシャル」で魚群が外れて。。。

   2015/09/28

2日目は精神的にかなり参ってしまいました。

1日目の流れを汲んで上り調子でプラスにしたいと思い、向かった先はマイホではなく都内に近いお店。以前、7月の実戦で「ルパン三世~消されたルパン」で連チャンさせてくれたお店なのですが、前日マイホであれほど連チャンしたのでさすがにマイホは2日目は出ないだろうと踏んで、プラスの期待が持てるお店に行くことにしました。

最初に打ったのは「キングオブファイターズ」です。この台は確率が約1/397で確変突入率が80%。右打ち時の60%が約2200発という数値だけ見ればモンスターのような台です。しかしこれを出しているのがDaiichiということで、ホールの扱い方は渋々です。

激闘BONUS経由が基本パターンなのは「ひぐらしのなく頃に」の疑心暗鬼ボーナスと一緒で、1/397の20%のはずの激闘BONUSの4R通常が直撃大当たりよりも目立っているというのが何故?と感じるところ。とりあえずDaiichiの台はさほど信用していないのですが、今回は新台ということもあって触る程度の感覚で打つことにしました。

大当たりなしの200回転台を打ってみると3000円で早速激闘BONUSをゲット。激闘BONUSの中で電サポ確変になるかどうかのバトル演出があるのですが、敗北してしまうと激闘準備モードに移行します。激闘準備モードを抜けると通常が確定ということになるのですがもし内部確変を引いていたにしても、確変中の確率が約1/50とかなり厳しいので場合によっては潜伏確変のまま200回転以上のハマりを食らうこともあります。

「北斗の拳6」などはそこら辺は優しいので、拳王ボーナスを引いて確変が入っていれば次回大当たりまで電サポが継続してくれるのですが、キングオブファイターズはとにかく電サポの足りない台なので大当たりの引き方によっては「死のロングウォーク」となることも覚悟しなければなりません。むしろ通常の方が即ヤメ出来たというようなガッカリパターンがあるので辛い台だと言えます。

この激闘BONUSは通常でしたが、出玉を全て飲ませて追加投資1000円を入れたところでギースタワーZONEに突入。テンパイしてギースのリーチへ発展すると緑カットインであっさり大当たり。激闘BONUSと違って、図柄揃いのBONUSは直接エクストリームバトル(電サポあり確変)へ突入します。

とりあえず80%もありますし、電サポ大当たりの60%が約2200発なので期待していたのですが初っ端から300回転ハマり。個人的な経験から言わせてもらうと何連チャンかもらってからの大ハマりだとその後も連チャンしてくれる期待が高いのですが、電サポあり確変に突入していきなり大ハマりを食らってしまうと、大ハマりの時の大当たりは電サポあり確変を引きやすいのですが、その後すぐに通常に転落しやすくなります。無論、例外もありますが。

今回の連チャンはその経験則通りの流れとなりました。回転数300を超えたところで約2200発の大当たりを引いたもののその後すぐに強敵ゲーニッツが登場してあっさり通常引き。無論、即ヤメしました。とりあえずここはプラス。

次に向かったのが「祭りだ!サブちゃん」という羽根モノです。この台は最近出た羽根モノですが、役モノの構造は以前ホールで稼動していた「ポチッと一発!おだてブタ」とほぼ同じ構造です。アムテックスと言えば羽根モノブームの火付け役となった「トキオデラックス」や「ビッグシューター」などの良い羽根モノ台を作り続けている会社です。ちなみに平和の子会社。

今回の羽根モノサブちゃんの要は何と言っても2ヘソ。
他の羽根モノも2ヘソは大事ですが、羽根モノサブちゃんは2ヘソに入ると2回目の開放時に入った玉を無条件にV入賞に絡むルーレットへと弾いてくれるのです。
キングオブファイターズで足りなかったプラスを伸ばすために座ったのですがたった500円であっさりV入賞するとそのまま3箱分にまで増殖。

MAX機でようやく当てても3連で終了したのに対して、羽根モノはたった500円で3箱積み。こうなるとMAX機を打つリスクの方が高すぎてバカバカしくなってしまうものです。
結果的に2機種合わせて約+18000円の勝ち。

しかしここで大誤算が発生。何と、この2日目の実戦日に祭りが行われていて夜の22時まで車道が使えないというのです。祭りが始まる前にこのお店の専用駐車場へ入れたので祭りがあることをまったく知らなかったんですが、カウンターで景品交換している際にそのことを知らされて驚きました。+18000円で終了したのが19時頃だったのであと3時間は時間を潰さなければいけなくなったことを知り、急いで先ほど打っていた羽根モノサブちゃんに戻ったのですが既に後の祭り。他のお客さんに取られて打たれていました。

この日このホールはものすごい熱気で、「牙狼金色」や「北斗の拳6」などは大当たり30回オーバーの台がゴロゴロ転がっていて皆全然やめないのです。消されたルパンに至っては大当たり50回オーバーが3台もあり、店内はまさにお祭り状態。

マイホではこんな大当たりの波を拝めることはほとんどなく、このホールに来たことは正解だったんですが、22時まで帰れないという状況は想定外。本来なら羽根モノサブちゃんを22時までぶっ続けで打って終わりにしたかったのですが、仕方なく別の台を探索。

しかしそれからはボロボロの状況が続き、甘海で当たらず、リング甘で当たらず、最後は「大海物語3スペシャル」の350回転近辺を狙ったところ500円でいきなりクロス魚群が発生したにもかかわらずハズれ。何でこんなに賑わってるのにオスイチ魚群ハズすねんとぶつぶつ文句を言いながら22時になって即帰宅。

投資が22600円、回収が30600円。結果、+8000円。

最後のクロス魚群さえ当たっていれば+18000円のままで帰宅出来たのですが魚群をハズしてからはもう精神がボロボロで、4パチに換算して2000発分の出玉をプラスにするだけで精一杯でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。