MAX機は甘くない・・・-27000円。

   2015/09/30

パチンコでやってはいけないことをしてしまいました。

パチンコを常日頃打っているとさすがにノーミスで一ヶ月を駆け抜けることが出来ないので何回かは穴を作ってしまうんですが、一番やってはいけないのが、「プラスになっていたのに追加投資をして負けてしまう」という打ち方。何台移動してもノーヒットでボロ負けするよりもこちらの方がタチが悪いです。

今回打った台はもちろん新台の「ルパン三世~I’m a super hero」です。この日は朝から時間があったのでぶっ続けで打ってプラス収支を目指そうという危険な考えをしていました。

「牙狼金色」の時もそうですが、MAX機というのは甘デジと違ってアテがハズれやすいので注意が必要です。しかしまだまだルパンheroを打ち足りていなかったのでこの日は思う存分打つつもりでいました。

最初は200回転ちょっとで金保留を引いて大当たり。「~消されたルパン」の時とは違って私個人の初当たりはとても軽いです。

消されたルパンは2014年に大活躍をして3月か4月頃には増台するお店も多くなり名作となりましたが、私は相性最悪でこのルパンheroに関しても果たして大当たりを引かせてくれるかどうかと疑問視していたところがありました。

しかし今作は前作の当たりムラが一気に良い方に傾いたかのように軽い大当たりを引かせてくれるのでとても好印象です。

最初の大当たりは3連で終わりましたが、その後250回転付近でまた金保留が入って大当たり。金保留の信頼度は約83%ですが、前作のサーチライト保留よりも出現率が高いのでここも改善点と言えると思います。

これが6連。継続率82%の割には前作のような10連、20連という感じにはなりませんが、ともかく1回目と2回目の大当たりを合わせて+12000発over。

しかしここからがダメダメな展開でした。

サクサク大当たりを引いていたので気を良くした私はさらに大当たりを狙おうとガンガンお金を突っ込ませてあっという間に800ハマり。

800回転になっていきなり7テンが入って大当たりしてくれたのでさあここから連チャンだと思っていたらたったの2連で終了。このままでは終われないと思いさらにお金、ドル箱と突っ込めるだけ突っ込んでとうとうボロ負けの領域に達してしまいました。

ボーダー派であれば恐らく夜9時まで攻め続けるのでしょうが、私は精神的に弱く、精神的に弱いくせに勢いに任せて突っ込んで自爆してしまい、朝の10時から打ち始めて夜の6時でとうとう断念しました。

投資が55000円、回収が28000円。結果、-27000円。

やっぱり余計なことはするもんじゃありませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。